スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島エイト魂2日目二部MCちょこっとレポ 

こんにちワンツー!!

皆さんご機嫌いかがでせうか?

熱が出てもうた・・・(泣)

続きに【広島エイト魂2日目二部MC】

これだけはホンマにテキトーな感じです(泣)

説明が難しかった・・・。

それでもよろしければ、続きへどうぞ♪

∞な愛を関ジャニ∞へ
広島エイト魂2日目二部MCちょこっとレポ

一部でも、『お前痩せたなぁ!』『くびれとるやん!』『ガリガリやなぁ!』(笑)と励ましあっていた
たちょキミ君マルちゃんの三人(笑

今回のMCはその内容でした。

「さっきも本番前にやってたんですよ。『マルーズ・ブート・キャンプ』笑。」

「しよったな!」

「それもホンマに本物とちゃうで!
 マルならではやねん!
 コイツめっちゃ奇抜な動きしよるからな(笑」


『やってぇえ!!』

最初はこの呼び声は若干無視られる(笑)

「みんなが『マル先生』って呼んだら出てくるんやない?」

「あいつは気まぐれやからなぁ~笑」

「『マル先生』やで。せぇーのっ!」

『マル先生ーっ!!』
(マルちゃんペットボトル返却中笑)

「気まぐれやからな(笑」

「いや、今のは声が小さかったんとちゃう?
 もっと声だして、せーっの!!」


『マル先生ぇえーっ!!!』


「(芝居声で)呼んだかい?」


笑いと悲鳴が会場に・・(笑)

ランニング姿の丸先生が登場です!!

「今日はどうしたんだい?」

「先生のブート・キャンプ、したいです(若干芝居風笑)」

「なに?覚悟は出来ているのか?」

「はい!」

腰が低いキミ君(笑)

「では門下生・・」

「門下生って誰やねん?」

「門下生かい?アイツとアイツとアイツと・・・」

と、指折り数えるマル先生

「名前言わんのんかい!」

「名前?名前言ってほしいのかい?」

「(笑)おぉ、まぁな。知りたいわ」

「本邦初公開だぞ。まず、第一期生、横山裕!

「はい!」

ズイッと大きく一歩前に出てお辞儀をするキミ君

「そして大倉タダヨシ!」

「はい」

たちょもズイッ前へ笑

「そして第二期生・・・・安田しょうた!

「おれぇ?笑」

少し戸惑い笑いながら前に進むヤス

「最後に、三期生・・・村上シンゴ!

「入ったつもりないで・・・(笑/小声」

と言いつつ、上着脱いで前へ笑


「キミ達はどうするんだい?」

と、マル先生は後ろの方で座っているすばちょを指差し。

「先生、二人は痩せているんで・・・」
勘弁してやってください風にペコペコするヒナちゃん。

「こーいうの一番苦手やと思うし(笑」

ふはッ、ウチも思うよ。笑

「そうかい?いつでも入門、待ってるよ」

「()」

亮ちゃんすばちょはこのMC中ずっと座って
何も喋ってなかったんで
つまらなそうでした・・。

ウチはメンバーを真後ろから見てたんで
二人は笑っていたどうか分かりませんけど(≧A≦*

「キミ達、痩せたいかい?」

「痩せたいです!」

「うん、いい体してるね」

と、キミ君のわき腹つまむ。


「きみは?」

「痩せたいです」

「キミはガタイがいいね」

たちょのわき腹つかみ


「キミは?」

「えぇ、痩せたいですわ」

「君はいい肩してるね」

「あは(笑)ありがとうございます」


「きみがどうだい?」

「おん、痩せたいわ」

「うん、うん」

ヒナちゃんと体さわり、前へ移動。

てかヒナちゃん太ってないでしょう(笑)

そして!マルーズ・ブート・キャンプの始まりです!


「じゃぁ、今日は腹筋のトレーニングだ。ココを鍛えるからな」

横っ腹を指差す。

「まずはこうだ」

と、ビリーでもやっているように
伸ばした腕と足を引き寄せる運動。

「さぁ一緒に!」

と5人が同じ動きをしたじて、
もう後ろから見るとそれが可愛いんですよ!!

たはぁッ!!//≧∀≦//て感じで(笑)

マル先生はビリーの様に
一人ひとりの所へいって気合を入れていきます。

一通りやったら、マル先生結構なお汗が・・(笑)

「マルめっちゃ汗かいとるやん!」

「ほんまや!先生汗すごいわ!」

「キミ達やる気はあるのか?!燃焼燃焼!」

「でも、やってなぁ?」

とヒナちゃんたちょに同意を求めるが・・

「ちゃんとやれや!」

と怒られてしまいショボショボ退散(笑)


丸先生ついに耐え切れなくなって
ランニングを脱ぐと・・・

「だはははっ!!せんせぇー!それはマズイわ!」

「先生が一番まずいんとちゃう?!」

ズボンに少しのったお肉が「こんにちわ」してました(爆笑)

しかも丸ちゃんそのお肉自分でつまむもんだから
もうヤバイだろう!と爆笑してしまった!

「これが現実なんだ」

「ひゃーっははははは!!!」

真面目な声に会場は爆笑(≧∀≦*


「せんせー!せんせー!」

「どうした?」

「俺、新しいのがやりたいです!」

と挙手して願いでるキミ君。

「新しいのがしたいのか」

「はい!あ、今新しいの考えてください!」

出た!むちゃブリ!!!

「・・・・ん?」

「今新しいの考えてください!」

「・・・君は、我侭だな」

「(笑)すみません」

そんなムチャブリに応えたマル先生の動きは
奇抜でした。笑
腰が回ってる!何処に効くの?!
ジャブして上半身を大きく回して~

後ろから見たら皆可愛いですけど!!(はいはい)

後ろ最高やなぁ~vv

変態だけど、お尻が可愛いの!!


そんなこんなで、会場のかけ声でマルーズ・ブート・キャンプは
大成功をおさめたのでした(笑)

こんな書き方では「どこが面白かったんだ?」って感じだけど
あんなマルちゃんのセンス、文章では表せません(笑)

お腹のお肉をわざと見せるマルちゃんは偉大だ(笑)

キミ君も出しても大丈夫!!

可愛いから!(笑)


取り合えず、二部はマルーズ・ブートキャンプで楽しみました♪
自虐的な感じがまたいいんです(笑)

また終った後、例の三人が
『いつかまた・・・。』の指定位置につきながら

「おっ、痩せたんとちゃう?!」
「大倉・・ガッリガリやなぁ!」
「マルも痩せとるで!」
「もう皮やな!」
「俺は俺は?」
「横山君も痩せとるで!」
「骨や骨!」
「「「あはははははっ!」」」

「またやっとる・・笑」

可愛いやつらめ(嬉)

そんな会話があって、『いつかまた・・・。』に入りました。

よし!マルーズ・ブートキャンプやってみる!!

でも今でかなり興奮したせいか
熱が出てしまった・・(汗)
頭痛いけど頑張ってる!!
こんな文章だけど頑張ってる!!(爆笑)

では、今度はレンジャーの様子でも書きましょうかね♪

また♪
スポンサーサイト

おもしろさ十分伝わってきましたよ笑
あたしはいちよう石川のこと書いたんでよかったら見て下さい
全然きちんとしたレポになってないんでおもしろいかわかりませんけど(汗
[2007/07/24 20:09] 琉奈 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://love8.blog69.fc2.com/tb.php/218-989ed755


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。